設備(備品)付きで予約をした部屋の利用時間の延長について

施設の予約に当たっては、部屋の利用時間と設備(備品)の利用時間は同じとしていただくことを原則としています。ただし、次のすべてに当てはまる場合は、部屋のみの利用を延長することができますので、利用施設に直接ご連絡ください。システムからの入力はできません。

1 利用の1か月前の同日以降の、時間延長申請であること

2 延長する時間の部分について、部屋は空いているが、他の利用者の予約があるために設備(備品)の利用ができないこと